フィンガープリント 生理学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    格の写真なし荒井

    荒井 格

    人物: Academic

    20042017
    綾の写真なし石田

    石田 綾

    人物: Academic

    20062018
    渉の写真なし掛川

    掛川 渉

    人物: Academic

    20012019

    研究成果

    A Cell-Based High-Throughput Screening Identified Two Compounds that Enhance PINK1-Parkin Signaling

    Shiba-Fukushima, K., Inoshita, T., Sano, O., Iwata, H., Ishikawa, K. I., Okano, H., Akamatsu, W., Imai, Y. & Hattori, N., 2020 5 22, : : iScience. 23, 5, 101048.

    研究成果: Article

    公開
  • Analysis of the nucleocytoplasmic shuttling RNA-binding protein HNRNPU using optimized HITS-CLIP method

    Yugami, M., Okano, H., Nakanishi, A. & Yano, M., 2020 4, : : PloS one. 15, 4, e0231450.

    研究成果: Article

    公開
  • An improved de novo genome assembly of the common marmoset genome yields improved contiguity and increased mapping rates of sequence data

    Jayakumar, V., Ishii, H., Seki, M., Kumita, W., Inoue, T., Hase, S., Sato, K., Okano, H., Sasaki, E. & Sakakibara, Y., 2020 4 2, : : BMC Genomics. 21, 243.

    研究成果: Article

    公開