フィンガープリント 医化学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    泰明の写真なし加部

    加部 泰明

    人物: Academic

    19982020
    亜紀子の写真なし久保
    19882019
    厚志の写真なし松田

    松田 厚志

    人物: Academic

    20082020

    研究成果

    Annexin A1 accounts for an anti-inflammatory binding target of sesamin metabolites

    Kabe, Y., Takemoto, D., Kanai, A., Hirai, M., Ono, Y., Akazawa, S., Horikawa, M., Kitagawa, Y., Handa, H., Rogi, T., Shibata, H. & Suematsu, M., 2020 12 1, : : npj Science of Food. 4, 1, 4.

    研究成果: Article

    公開
  • 公開
  • In situ imaging of monoamine localization and dynamics

    Sugiyama, E., Skelly, A. N., Suematsu, M. & Sugiura, Y., 2020 4, : : Pharmacology and Therapeutics. 208, 107478.

    研究成果: Review article