フィンガープリント 感染症学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    直樹の写真なし長谷川
    19912020
    馨の写真なし三木田
    20072019
    俊介の写真なし宇野
    20142020

    研究成果

    公開
  • ADAM17 protects against elastase-induced emphysema by suppressing CD62L+ leukocyte infiltration in mice

    Suzuki, S., Ishii, M., Asakura, T., Namkoong, H., Okamori, S., Yagi, K., Kamata, H., Kusumoto, T., Kagawa, S., Hegab, A. E., Yoda, M., Horiuchi, K., Hasegawa, N. & Betsuyaku, T., 2020 6, : : American Journal of Physiology - Lung Cellular and Molecular Physiology. 318, 6, p. L1172-L1182

    研究成果: Article

  • A nationwide questionnaire survey of clinic doctors on antimicrobial stewardship in Japan

    Gu, Y., Fujitomo, Y., Soeda, H., Nakahama, C., Hasegawa, N., Maesaki, S., Maeda, M., Matsumoto, T., Miyairi, I. & Ohmagari, N., 2020 2, : : Journal of Infection and Chemotherapy. 26, 2, p. 149-156 8 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)