フィンガープリント 皮膚科学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    雅行の写真なし天谷
    19882020
    桂太郎の写真なし福田
    20092020
    建の写真なし舩越

    舩越 建

    人物: Academic

    20092020

    研究成果

    An adult case of X-linked chronic granulomatous disease with skin ulcer on the nose and internal canthus

    Inoue-Masuda, Y., Hirai, I., Yanagisawa, E., Kurihara, Y., Funakoshi, T., Yamagami, J., Amagai, M. & Kubo, A., 2020 1 1, (Accepted/In press) : : Journal of the European Academy of Dermatology and Venereology.

    研究成果: Letter

    Authors’ reply to: Comment on the article by Dr. Toshima about alopecia areata multiplex following autologous dermal micrograft injection

    Toshima, S., Kurihara, Y., Wang, E. H. C., Nomura, H., Hayashi, Y., Christiano, A. M., Amagai, M. & Umegaki-Arao, N., 2020 1 1, (Accepted/In press) : : Journal of the European Academy of Dermatology and Venereology.

    研究成果: Letter

    HaloTag-based conjugation of proteins to barcoding-oligonucleotides

    Yazaki, J., Kawashima, Y., Ogawa, T., Kobayashi, A., Okoshi, M., Watanabe, T., Yoshida, S., Kii, I., Egami, S., Amagai, M., Hosoya, T., Shiroguchi, K. & Ohara, O., 2020 1 24, : : Nucleic acids research. 48, 2, p. e8

    研究成果: Article

    公開