リハビリテーション医学

フィンガープリント リハビリテーション医学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Assessment of dysarthria with Frenchay dysarthria assessment (FDA-2) in patients with Duchenne muscular dystrophy

    Hijikata, N., Kawakami, M., Wada, A., Ikezawa, M., Kaji, K., Chiba, Y., Ito, M., Fujino, E., Otsuka, T. & Liu, M., 2020, (Accepted/In press) : : Disability and Rehabilitation.

    研究成果: Article

  • Depth Sensor-Based Assessment of Reachable Work Space for Visualizing and Quantifying Paretic Upper Extremity Motor Function in People With Stroke

    Okuyama, K., Kawakami, M., Tsuchimoto, S., Ogura, M., Okada, K., Mizuno, K., Ushiba, J. & Liu, M., 2020 5 18, : : Physical Therapy. 100, 5, p. 870-879 10 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Malnutrition among elderly patients with severe aortic stenosis

    Fukui, S., Kawakami, M., Otaka, Y., Ishikawa, A., Muraoka, K., Yashima, F., Hayashida, K. & Liu, M., 2020 3 1, : : Aging Clinical and Experimental Research. 32, 3, p. 373-379 7 p.

    研究成果: Article