動物実験センター

フィンガープリント 動物実験センターが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Osteogenic Factor Runx2 Marks a Subset of Leptin Receptor-Positive Cells that Sit Atop the Bone Marrow Stromal Cell Hierarchy

    Yang, M., Arai, A., Udagawa, N., Hiraga, T., Lijuan, Z., Ito, S., Komori, T., Moriishi, T., Matsuo, K., Shimoda, K., Zahalka, A. H., Kobayashi, Y., Takahashi, N. & Mizoguchi, T., 2017 12 1, : : Scientific Reports. 7, 1, 4928.

    研究成果: Article

  • 6 引用 (Scopus)

    Osteogenic capillaries orchestrate growth plate-independent ossification of the malleus

    Matsuo, K., Kuroda, Y., Nango, N., Shimoda, K., Kubota, Y., Ema, M., Bakiri, L., Wagner, E. F., Takeda, Y., Yashiro, W. & Momose, A., 2015 11 15, : : Development (Cambridge). 142, 22, p. 3912-3920 9 p.

    研究成果: Article

  • 12 引用 (Scopus)