フィンガープリント 薬学部が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    健志の写真なし秋好

    秋好 健志

    人物: Academic

    20022020
    達の写真なし青森

    青森 達

    人物: Academic

    20022020
    良平の写真なし青柳

    青柳 良平

    人物: Academic

    20142020

    研究成果

    A case of intrahepatic cholangiocellular carcinoma due to thorotrast deposition, well-controlled by radiofrequency ablation therapy

    Taniki, N., Nakamoto, N., Yoshida, A., Chu, P. S., Ikura, A., Yamataka, K., Morikawa, R., Shiba, S., Yamaguchi, A., Usui, S., Ojiro, K., Ebinuma, H., Saito, H., Kubota, N., Masugi, Y., Sakamto, M. & Kanai, T., 2020, : : Acta Hepatologica Japonica. 61, 5, p. 262-269 8 p.

    研究成果: Article

    公開
  • Accumulation of major linezolid metabolites in patients with renal impairment

    Souza, E., Crass, R. L., Felton, J., Hanaya, K. & Pai, M. P., 2020 5 1, : : Antimicrobial Agents and Chemotherapy. 64, 5, e00027-20.

    研究成果: Article