Fingerprint 薬学部が取り組む研究トピックをご確認ください。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの研究に基づいています。これらを共に使用することで、固有の認識が可能になります。

Pharmaceutical Preparations Medicine & Life Sciences
Cell Line Medicine & Life Sciences
Neoplasms Medicine & Life Sciences
Japan Medicine & Life Sciences
Derivatives Chemical Compounds
Hepatocellular Carcinoma Medicine & Life Sciences
Acetylcholine Medicine & Life Sciences
Cells Chemical Compounds

ネットワーク 最近の共同研究。丸をクリックして詳細を確認しましょう。

プロファイル

健志 の写真がありません 秋好

秋好 健志

人物: Academic

20022019
達 の写真がありません 青森

青森 達

人物: Academic

20022018
良平 の写真がありません 青柳

青柳 良平

人物: Academic

20142017

研究成果 1975 2020

Paclitaxel
Liposomes
Bovine Serum Albumin
Breast Neoplasms
Neoplasms

Thermoresponsive anionic copolymer brush-grafted surfaces for cell separation

Nagase, K., Uchikawa, N., Hirotani, T., Akimoto, A. M. & Kanazawa, H., 2020 1 1, : : Colloids and Surfaces B: Biointerfaces. 185, 110565.

研究成果: Article

Cell Separation
brushes
Brushes
copolymers
Polymers

3D in vivo imaging of the keratin filament network in the mouse stratum granulosum reveals profilaggrin-dependent regulation of keratin bundling

Usui, K., Kadono, N., Furuichi, Y., Shiraga, K., Saitou, T., Kawasaki, H., Toyooka, K., Tamura, H., Kubo, A., Amagai, M. & Matsui, T., 2019 6 1, : : Journal of Dermatological Science. 94, 3, p. 346-349 4 p.

研究成果: Letter

公開
Keratins
Imaging techniques
filaggrin