共同利用研究室(動物実験センター研究室)

フィンガープリント 共同利用研究室(動物実験センター研究室)が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    研究成果

    Constitutive overexpression of periostin delays wound healing in mouse skin

    Nunomura, S., Nanri, Y., Ogawa, M., Arima, K., Mitamura, Y., Yoshihara, T., Hasuwa, H., Conway, S. J. & Izuhara, K., 2018 1 1, : : Wound Repair and Regeneration. 26, 1, p. 6-15 10 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)

    Vwf K1362A resulted in failure of protein synthesis in mice

    Sanda, N., Suzuki, N., Suzuki, A., Kanematsu, T., Kishimoto, M., Hasuwa, H., Takagi, A., Kojima, T., Matsushita, T. & Nakamura, S., 2018 4 1, : : International journal of hematology. 107, 4, p. 428-435 8 p.

    研究成果: Article