内科学(消化器)

フィンガープリント 内科学(消化器)が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    柏松の写真なしチョ
    20102020
    賢郎の写真なし平田
    20062020
    栄典の写真なし岩崎
    20022020

    研究成果

    5-Aminosalicylic acid intolerance is associated with a risk of adverse clinical outcomes and dysbiosis in patients with ulcerative colitis

    Mizuno, S., Ono, K., Mikami, Y., Naganuma, M., Fukuda, T., Minami, K., Masaoka, T., Terada, S., Yoshida, T., Saigusa, K., Hirahara, N., Miyata, H., Suda, W., Hattori, M. & Kanai, T., 2020 1 1, : : Intestinal Research. 18, 1, p. 69-78 10 p.

    研究成果: Article

    公開
  • Anti-MAdCAM-1 antibody (PF-00547659) for active refractory Crohn's disease in Japanese and Korean patients: The OPERA study

    Saruta, M., Park, D. I., Kim, Y. H., Yang, S. K., Jang, B. I., Cheon, J. H., Im, J. P., Kanai, T., Katsuno, T., Ishiguro, Y., Nagaoka, M., Isogawa, N., Li, Y., Banerjee, A., Ahmad, A., Hassan-Zahraee, M., Clare, R., Gorelick, K. J., Cataldi, F., Watanabe, M. および1人, Hibi, T., 2020 1 1, : : Intestinal Research. 18, 1, p. 45-55 11 p.

    研究成果: Article

    公開