内科学(神経)

フィンガープリント 内科学(神経)が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    悠岳の写真なし伊達
    20172020
    大介の写真なし伊東
    19952020
    良兼の写真なし伊澤
    20092020

    研究成果

    Anti-RNP antibodies delineate a subgroup of myositis: A systematic retrospective study on 46 patients

    Wesner, N., Uruha, A., Suzuki, S., Mariampillai, K., Granger, B., Champtiaux, N., Rigolet, A., Schoindre, Y., Lejeune, S., Guillaume-Jugnot, P., Vautier, M., Hervier, B., Simon, A., Granier, F., Gallay, L., Nishino, I., Benveniste, O. & Allenbach, Y., 2020 3, : : Autoimmunity Reviews. 19, 3, 102465.

    研究成果: Letter

    Antisynthetase myopathy

    Suzuki, S., 2020 1 1, : : Clinical Neurology. 60, 3, p. 175-180 6 p.

    研究成果: Article

    公開
  • Atrial Fibrillation-Associated Ischemic Stroke Patients with Prior Anticoagulation Have Higher Risk for Recurrent Stroke

    Tanaka, K., Koga, M., Lee, K. J., Kim, B. J., Park, E. L., Lee, J., Mizoguchi, T., Yoshimura, S., Cha, J. K., Lee, B. C., Nakahara, J., Suzuki, N., Bae, H. J. & Toyoda, K., 2020 4 1, : : Stroke. p. 1150-1157 8 p.

    研究成果: Article

    公開