• 11 引用
  • 2 h指数
20162020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Akihito Oyaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 12 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 11 引用
  • 2 h指数
  • 7 Article

Vitamin D protects against immobilization-induced muscle atrophy via neural crest-derived cells in mice

Nakamura, S., Sato, Y., Kobayashi, T., Kaneko, Y., Ito, E., Soma, T., Okada, H., Miyamoto, K., Oya, A., Matsumoto, M., Nakamura, M., Kanaji, A. & Miyamoto, T., 2020 12 1, : : Scientific reports. 10, 1, 12242.

研究成果: Article

公開
  • Insulin-like growth factor-I is required to maintain muscle volume in adult mice

    Nakamura, S., Sato, Y., Kobayashi, T., Oike, T., Kaneko, Y., Miyamoto, K., Funayama, A., Oya, A., Nishiwaki, T., Matsumoto, M., Nakamura, M., Kanaji, A. & Miyamoto, T., 2019 7 16, : : Journal of Bone and Mineral Metabolism. 37, 4, p. 627-635 9 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)
  • Tumor necrosis factor receptor-associated factor 6 is required to inhibit foreign body giant cell formation and activate osteoclasts under inflammatory and infectious conditions

    Oya, A., Katsuyama, E., Morita, M., Sato, Y., Kobayashi, T., Miyamoto, K., Nishiwaki, T., Funayama, A., Fujita, Y., Kobayashi, T., Matsumoto, M., Nakamura, M., Kanaji, A. & Miyamoto, T., 2018 11 1, : : Journal of Bone and Mineral Metabolism. 36, 6, p. 679-690 12 p.

    研究成果: Article

  • 5 引用 (Scopus)