• 606 引用
  • 7 h指数
19992020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hideaki Kawabataが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 606 引用
  • 7 h指数
  • 28 Article
  • 1 Chapter
  • 1 Review article

Revealing Relationships Among Cognitive Functions Using Functional Connectivity and a Large-Scale Meta-Analysis Database

Kurashige, H., Kaneko, J., Yamashita, Y., Osu, R., Otaka, Y., Hanakawa, T., Honda, M. & Kawabata, H., 2020 1 10, : : Frontiers in Human Neuroscience. 13, 457.

研究成果: Article

公開
  • 2 引用 (Scopus)

    What Makes Action and Outcome Temporally Close to Each Other: A Systematic Review and Meta-Analysis of Temporal Binding

    Tanaka, T., Matsumoto, T., Hayashi, S., Takagi, S. & Kawabata, H., 2019 1 1, : : Timing and Time Perception. 7, 3, p. 189-218 30 p.

    研究成果: Review article

  • 2 引用 (Scopus)
    公開
  • Neuropsychopharmacological aesthetics: A theoretical consideration of pharmacological approaches to causative brain study in aesthetics and art

    Spee, B., Ishizu, T., Leder, H., Mikuni, J., Kawabata, H. & Pelowski, M., 2018 1 1, The Arts and The Brain: Psychology and Physiology Beyond Pleasure. Elsevier B.V., p. 343-372 30 p. (Progress in Brain Research; 巻数 237).

    研究成果: Chapter

  • 2 引用 (Scopus)