• 5442 引用
  • 35 h指数
19992020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hidenori Ojimaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 14 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Aberrant DNA methylation results in altered gene expression in non-alcoholic steatohepatitis-related hepatocellular carcinomas

Tian, Y., Arai, E., Makiuchi, S., Tsuda, N., Kuramoto, J., Ohara, K., Takahashi, Y., Ito, N., Ojima, H., Hiraoka, N., Gotoh, M., Yoshida, T. & Kanai, Y., 2020, (Accepted/In press) : : Journal of Cancer Research and Clinical Oncology.

研究成果: Article

公開
  • 1 引用 (Scopus)
  • Pan-cancer analysis of whole genomes

    The ICGC/TCGA Pan-Cancer Analysis of Whole Genomes Consortium, 2020 2 6, : : Nature. 578, 7793, p. 82-93 12 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 71 引用 (Scopus)