• 11494 引用
  • 57 h指数
1986 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiroaki Imaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1 引用 (Scopus)

    Biomimetic Morphology-Controlled Anhydrous Guanine via an Amorphous Intermediate

    Kimura, T., Takasaki, M., Oaki, Y. & Imai, H., 2020 5 6, : : Crystal Growth and Design. 20, 5, p. 3341-3346 6 p.

    研究成果: Article

  • 公開
  • Enhancement of coercivity of self-assembled stacking of ferrimagnetic and antiferromagnetic nanocubes

    Sawano, K., Tsukiyama, K., Shimizu, M., Takasaki, M., Oaki, Y., Yamamoto, T., Einaga, Y., Jenewein, C., Cölfen, H., Kaiju, H., Sato, T. & Imai, H., 2020 4 14, : : Nanoscale. 12, 14, p. 7792-7796 5 p.

    研究成果: Article