• 106 引用
  • 5 h指数
20052020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hitoshi Kawazoeが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 106 引用
  • 5 h指数
  • 29 Article

A Nationwide, Multicenter Registry Study of Antiemesis for Carboplatin-Based Chemotherapy-Induced Nausea and Vomiting in Japan

Iihara, H., Shimokawa, M., Hayashi, T., Kawazoe, H., Saeki, T., Aiba, K. & Tamura, K., 2020 2 1, : : Oncologist. 25, 2, p. e373-e380

研究成果: Article

公開
  • 2 引用 (Scopus)

    Liquid Formulation of Gemcitabine Increases Venous Pain in Patients With Cancer: A Retrospective Study

    Kawazoe, H., Mori, N., Ido, S., Uozumi, R., Tsuneoka, K., Takeuchi, A., Matsuo, M., Yamauchi, M., Nakai, M., Sumikawa, S., Nakamura, T. & Yakushijin, Y., 2020 4, : : Clinical Therapeutics. 42, 4, p. 712-719 8 p.

    研究成果: Article

  • Association Between Immune-Related Adverse Events and Clinical Efficacy in Patients with Melanoma Treated With Nivolumab: A Multicenter Retrospective Study

    Okada, N., Kawazoe, H., Takechi, K., Matsudate, Y., Utsunomiya, R., Zamami, Y., Goda, M., Imanishi, M., Chuma, M., Hidaka, N., Sayama, K., Kubo, Y., Tanaka, A. & Ishizawa, K., 2019 1, : : Clinical Therapeutics. 41, 1, p. 59-67 9 p.

    研究成果: Article

  • 23 引用 (Scopus)