• 399 引用
  • 2 h指数
20102011

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Ikue Taiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

研究成果

  • 399 引用
  • 2 h指数
  • 2 Article

P57 Kip2 and p27 Kip1 cooperate to maintain hematopoietic stem cell quiescence through interactions with Hsc70

Zou, P., Yoshihara, H., Hosokawa, K., Tai, I., Shinmyozu, K., Tsukahara, F., Maru, Y., Nakayama, K., Nakayama, K. I. & Suda, T., 2011 9 2, : : Cell stem cell. 9, 3, p. 247-261 15 p.

研究成果: Article

  • 172 引用 (Scopus)

    Non-canonical inhibition of DNA damage-dependent ubiquitination by OTUB1

    Nakada, S., Tai, I., Panier, S., Al-Hakim, A., Iemura, S. I., Juang, Y. C., O'Donnell, L., Kumakubo, A., Munro, M., Sicheri, F., Gingras, A. C., Natsume, T., Suda, T. & Durocher, D., 2010 8 19, : : Nature. 466, 7309, p. 941-946 6 p.

    研究成果: Article

  • 227 引用 (Scopus)