• 834 引用
  • 16 h指数
19952019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kanehiro Hayashiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 834 引用
  • 16 h指数
  • 27 Article
  • 1 Review article
  • 1 引用 (Scopus)

    Drebrin-like (Dbnl) controls neuronal migration via regulating N-cadherin expression in the developing cerebral cortex

    Inoue, S., Hayashi, K., Fujita, K., Tagawa, K., Okazawa, H., Kubo, K. & Nakajima, K., 2019 1 23, : : Journal of Neuroscience. 39, 4, p. 678-691 14 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)

    Association of impaired neuronal migration with cognitive deficits in extremely preterm infants

    Kubo, K., Deguchi, K., Nagai, T., Ito, Y., Yoshida, K., Endo, T., Benner, S., Shan, W., Kitazawa, A., Aramaki, M., Ishii, K., Shin, M., Matsunaga, Y., Hayashi, K., Kakeyama, M., Tohyama, C., Tanaka, K., Tanaka, K., Takashima, S., Nakayama, M. および7人, Itoh, M., Hirata, Y., Antalffy, B., Armstrong, D. D., Yamada, K., Inoue, K. & Nakajima, K., 2017 5 18, : : JCI insight. 2, 10

    研究成果: Article

    公開
  • 6 引用 (Scopus)
  • 16 引用 (Scopus)

    Dendritic Homeostasis Disruption in a Novel Frontotemporal Dementia Mouse Model Expressing Cytoplasmic Fused in Sarcoma

    Shiihashi, G., Ito, D., Arai, I., Kobayashi, Y., Hayashi, K., Otsuka, S., Nakajima, K., Yuzaki, M., Itohara, S. & Suzuki, N., 2017 10, : : EBioMedicine. 24, p. 102-115 14 p.

    研究成果: Article

  • 6 引用 (Scopus)