• 17 引用
  • 3 h指数
20152020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kazuki Miuraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 17 引用
  • 3 h指数
  • 9 Article

A novel Golgi mannosidase inhibitor: Molecular design, synthesis, enzyme inhibition, and inhibition of spheroid formation

Koyama, R., Kano, Y., Kikushima, K., Mizutani, A., Soeda, Y., Miura, K., Hirano, T., Nishio, T. & Hakamata, W., 2020 6 1, : : Bioorganic and Medicinal Chemistry. 28, 11, 115492.

研究成果: Article

  • 公開
  • Development of Specific Fluorogenic Substrates for Human β-N-Acetyl-D-hexosaminidase A for Cell-Based Assays

    Miura, K., Aoyama, Y., Natsu, Y., Koyama, R., Hirano, T., Nishio, T. & Hakamata, W., 2020 1 1, : : Chemical & pharmaceutical bulletin. 68, 6, p. 526-533 8 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 2 引用 (Scopus)

    Development of Fluorogenic Substrates of α- L -Fucosidase Useful for Inhibitor Screening and Gene-expression Profiling

    Miura, K., Tsukagoshi, T., Hirano, T., Nishio, T. & Hakamata, W., 2019 1 1, (Accepted/In press) : : ACS Medicinal Chemistry Letters.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)