• 713 引用
  • 8 h指数
20012020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Keiko Uchidaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 713 引用
  • 8 h指数
  • 13 Article
  • 4 Chapter
  • 1 Letter
  • 1 Review article

Inositol 1,4,5-trisphosphate receptor 2 as a novel marker of vasculature to delineate processes of cardiopulmonary development

Ishizaki-Asami, R., Uchida, K., Tsuchihashi, T., Shibata, A., Kodo, K., Emoto, K., Mikoshiba, K., Takahashi, T. & Yamagishi, H., 2020 2 15, : : Developmental Biology. 458, 2, p. 237-245 9 p.

研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)

    A history and interaction of outflow progenitor cells implicated in “takao syndrome”

    Yamagishi, H., Kodo, K., Maeda, J., Uchida, K., Tsuchihashi, T., Shibata, A., Ishizaki, R., Yamagishi, C. & Srivastava, D., 2016 1 1, Etiology and Morphogenesis of Congenital Heart Disease: From Gene Function and Cellular Interaction to Morphology. Springer Japan, p. 201-209 9 p.

    研究成果: Chapter

  • 2 引用 (Scopus)

    Inositol trisphosphate receptors in the vascular development

    Uchida, K., Nakazawa, M., Yamagishi, C., Mikoshiba, K. & Yamagishi, H., 2016 1 1, Etiology and Morphogenesis of Congenital Heart Disease: From Gene Function and Cellular Interaction to Morphology. Springer Japan, p. 237-239 3 p.

    研究成果: Chapter