• 1027 引用
  • 17 h指数
20082020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kenya Yukiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 12 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1027 引用
  • 17 h指数
  • 64 Article
  • 4 Letter
  • 3 Review article
  • 1 Chapter

Relationship between nerve fiber layer defect and the presence of epiretinal membrane in a Japanese population: The JPHC-NEXT Eye Study

Uchida, A., Sasaki, M., Motomura, K., Yuki, K., Kurihara, T., Tomita, Y., Ozawa, Y., Yamagishi, K., Kawasaki, R., Hanyuda, A., Sawada, N., Tsubota, K., Tsugane, S. & Iso, H., 2020 12 1, : : Scientific reports. 10, 1, 779.

研究成果: Article

公開
  • Tear break-up time and seasonal variation in intraocular pressure in a Japanese population

    Ayaki, M., Negishi, K., Yuki, K., Kawashima, M., Uchino, M. & Tsubota, K., 2020 1 1, : : Diagnostics. 10, 2, 124.

    研究成果: Article

    公開
  • Lack of social support and social trust as potential risk factors for dry eye disease: JPHC-NEXT study

    for the JPHC-NEXT Study Group, 2019 4 1, : : Ocular Surface. 17, 2, p. 278-284 7 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Latanoprost could exacerbate the progression of presbyopia

    Ayaki, M., Tsuneyoshi, Y., Yuki, K., Tsubota, K. & Negishi, K., 2019 1 1, : : PLoS One. 14, 1, e0211631.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)