• 1867 引用
  • 24 h指数
19992020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kouji Bannoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 17 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

The insulin-PI3K-Rac1 axis contributes to terminal adipocyte differentiation through regulation of actin cytoskeleton dynamics

Kunitomi, H., Oki, Y., Onishi, N., Kano, K., Banno, K., Aoki, D., Saya, H. & Nobusue, H., 2020 1 1, (Accepted/In press) : : Genes to Cells.

研究成果: Article

  • 公開
  • 1 引用 (Scopus)
    公開
  • 1 引用 (Scopus)
  • 8 引用 (Scopus)

    Current status of uterine regenerative medicine for absolute uterine factor infertility (Review)

    Matoba, Y., Kisu, I., Sera, A., Yanokura, M., Banno, K. & Aoki, D., 2019 1 1, : : Biomedical Reports. 10, 2, p. 79-86 8 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)