• 1211 引用
  • 21 h指数
1985 …2020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kuniaki Mukaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1211 引用
  • 21 h指数
  • 53 Article
  • 1 Review article

Extension of Survival in Bilaterally Adrenalectomized Mice by Implantation of SF-1/Ad4BP-Induced Steroidogenic Cells

Tanaka, T., Aoyagi, C., Mukai, K., Nishimoto, K., Kodama, S. & Yanase, T., 2020 3 1, : : Endocrinology. 161, 3

研究成果: Article

  • Expression of aldosterone synthase CYP11B2 was inversely correlated with longevity

    Hayashi, T., Zhang, Z., Al-Eyd, G., Sasaki, A., Yasuda, M., Oyama, M., Gomez-Sanchez, C. E., Asakura, H., Seki, T., Mukai, K. & Nishimoto, K., 2019 7 1, : : Journal of Steroid Biochemistry and Molecular Biology. 191, 105361.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)

    Hormonal steroidogenesis and its control

    Mukai, K., 2018 1 1, : : Japanese Journal of Clinical Urology. 72, 6, p. 410-415 6 p.

    研究成果: Article

    A novel case of somatic KCNJ5 mutation in pediatric-onset aldosterone-producing adenoma

    Uchida, N., Amano, N., Yamaoka, Y., Uematsu, A., Sekine, Y., Suzuki, M., Watanabe, J., Nishimoto, K., Mukai, K., Fukuzawa, R., Hasegawa, T. & Ishii, T., 2017 1 1, : : Journal of the Endocrine Society. 1, 8, p. 1056-1061 6 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 2 引用 (Scopus)