• 241 引用
  • 9 h指数
19972019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masayuki Kohiyamaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Editorial: Innovative methodologies for resilient buildings and cities

Takewaki, I., Kohiyama, M., Trombetti, T., Tesfamariam, S. & Lu, X., 2019 7 12, : : Frontiers in Built Environment. 5, 94.

研究成果: Editorial

公開

Nonlinear damping based semi-active building isolation system

Ho, C., Zhu, Y., Lang, Z. Q., Billings, S. A., Kohiyama, M. & Wakayama, S., 2018 6 23, : : Journal of Sound and Vibration. 424, p. 302-317 16 p.

研究成果: Article

  • 12 引用 (Scopus)
    公開
  • 1 引用 (Scopus)
  • Seismic response simulation of building structures

    Ohsaki, M., Miyamura, T., Kohiyama, M., Yamashita, T. & Akiba, H., 2016 1 1, Springer Tracts in Mechanical Engineering. Springer International Publishing, 巻 19. p. 105-139 35 p. (Springer Tracts in Mechanical Engineering; 巻数 19).

    研究成果: Chapter

  • 1 引用 (Scopus)