• 8007 引用
  • 45 h指数
1994 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Morio Matsumotoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 24 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 公開
  • Characteristic cerebral structural changes identified using voxel-based morphometry in patients with post-surgical chronic myelopathic pain

    Horiuchi, Y., Tsuji, O., Komaki, Y., Fujiyoshi, K., Hikishima, K., Konomi, T., Nagoshi, N., Watanabe, K., Matsumoto, M., Horiuchi, K. & Nakamura, M., 2020 4 1, : : Spinal Cord. 58, 4, p. 467-475 9 p.

    研究成果: Article

  • Clinical characteristics in patients with ossification of the posterior longitudinal ligament: A prospective multi-institutional cross-sectional study

    Hirai, T., Yoshii, T., Ushio, S., Mori, K., Maki, S., Katsumi, K., Nagoshi, N., Takeuchi, K., Furuya, T., Watanabe, K., Nishida, N., Watanabe, K., Kaito, T., Kato, S., Nagashima, K., Koda, M., Ito, K., Imagama, S., Matsuoka, Y., Wada, K. および13人, Kimura, A., Ohba, T., Katoh, H., Matsuyama, Y., Ozawa, H., Haro, H., Takeshita, K., Watanabe, M., Matsumoto, M., Nakamura, M., Yamazaki, M., Okawa, A. & Kawaguchi, Y., 2020 12 1, : : Scientific reports. 10, 1, 5532.

    研究成果: Article

    公開