• 3097 引用
  • 32 h指数
1993 …2020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Nagamu Inoueが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 17 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 3097 引用
  • 32 h指数
  • 84 Article
  • 4 Review article
  • 1 Comment/debate
  • 1 Letter

Mucosal concentrations of N-acetyl-5-aminosalicylic acid related to endoscopic activity in ulcerative colitis patients with mesalamine

Fukuda, T., Naganuma, M., Takabayashi, K., Hagihara, Y., Tanemoto, S., Nomura, E., Yoshimatsu, Y., Sugimoto, S., Nanki, K., Mizuno, S., Mikami, Y., Fukuhara, K., Sujino, T., Mutaguchi, M., Inoue, N., Ogata, H., Iwao, Y., Abe, T. & Kanai, T., 2020 1 1, (Accepted/In press) : : Journal of Gastroenterology and Hepatology (Australia).

研究成果: Article

公開
  • 3 引用 (Scopus)
  • 5-Aminosalicylic acid aggravates colitis mimicking exacerbation of ulcerative colitis

    Miyoshi, J., Matsuoka, K., Yoshida, A., Naganuma, M., Hisamatsu, T., Yajima, T., Inoue, N., Okamoto, S., Iwao, Y., Ogata, H., Ueno, F., Hibi, T. & Kanai, T., 2018 10 1, : : Intestinal Research. 16, 4, p. 635-640 6 p.

    研究成果: Article