• 1312 引用
  • 20 h指数
1991 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果

フィルター
Review article
2006

Recent progress and future prospects in protein display technologies as tools for proteomics

Matsumura, N., Doi, N. & Yanagawa, H., 2006 10 1, : : Current Proteomics. 3, 3, p. 199-215 17 p.

研究成果: Review article

7 引用 (Scopus)
2001
11 引用 (Scopus)
1998
15 引用 (Scopus)