• 1555 引用
  • 22 h指数
1993 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Norihito Wadaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 29 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1555 引用
  • 22 h指数
  • 145 Article
  • 3 Review article
  • 2 Comment/debate
  • 1 Chapter

Adherence to the guidelines and the pathological diagnosis of high-risk gastrointestinal stromal tumors in the real world

The members of the STAR ReGISTry Study Group, 2020 1 1, : : Gastric Cancer. 23, 1, p. 118-125 8 p.

研究成果: Article

公開
  • 1 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)

    Clinical significance of preoperative serum concentrations of interleukin-6 as a prognostic marker in patients with esophageal cancer

    Maeda, Y., Takeuchi, H., Matsuda, S., Okamura, A., Fukuda, K., Miyasho, T., Nakamura, R., Suda, K., Wada, N., Kawakubo, H. & Kitagawa, Y., 2020 7 1, : : Esophagus. 17, 3, p. 279-288 10 p.

    研究成果: Article