• 162 引用
  • 7 h指数
20032020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takashi Hanadaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 8 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 162 引用
  • 7 h指数
  • 27 Article
  • 1 Conference contribution
  • 1 Conference article
  • 1 Review article
公開
  • Time to achieve a prostate-specific antigen nadir of ≤0.2 ng/mL and related factors after permanent prostate brachytherapy

    Soyano, T., Yorozu, A., Natsume, N., Hanada, T., Shiraishi, Y., Toya, K. & Saito, S., 2020, (Accepted/In press) : : Brachytherapy.

    研究成果: Article

  • Plan reproducibility of intraoperatively custom-built linked seeds compared to loose seeds for prostate brachytherapy

    Kaneda, T., Ohashi, T., Sakayori, M., Sutani, S., Yamashita, S., Momma, T., Takahashi, S., Hanada, T. & Shigematsu, N., 2018, : : Journal of Contemporary Brachytherapy. 10, 4, p. 291-296 6 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)
  • 4 引用 (Scopus)