• 22 引用
  • 3 h指数
20102020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takeo Katoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 22 引用
  • 3 h指数
  • 8 Article
  • 7 Conference contribution

Gaussian curvature entropy for curved surface shape generation

Okano, A., Matsumoto, T. & Kato, T., 2020 3 1, : : Entropy. 22, 3, 353.

研究成果: Article

公開
  • Curved surface shape generation method based on 'complexity' index

    Okano, A., Matsumoto, T. & Kato, T., 2019 10, 2019 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, SMC 2019. Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc., p. 1110-1114 5 p. 8914066. (Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics; 巻数 2019-October).

    研究成果: Conference contribution

  • Quantifying Sense of Depth Towards Visual Texture Using Optics Simulation

    Shimomura, M., Kamesaka, R., Nishihara, M., Matsuoka, K., Yoshimura, T., Kato, T. & Matsuoka, Y., 2019 1 1, Human Systems Engineering and Design - Proceedings of the 1st International Conference on Human Systems Engineering and Design IHSED2018: Future Trends and Applications. Ahram, T., Taiar, R. & Karwowski, W. (版). Springer Verlag, p. 491-497 7 p. (Advances in Intelligent Systems and Computing; 巻数 876).

    研究成果: Conference contribution