• 4864 引用
  • 39 h指数
20012020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Taku Hasobeが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Excimer formation of aryl iodides chemisorbed on gold nanoparticles for the significant enhancement of photoluminescence

Maity, P., Sasai, K., Dhital, R. N., Sakai, H., Hasobe, T. & Sakurai, H., 2020 2 20, : : Journal of Physical Chemistry Letters. 11, 4, p. 1199-1203 5 p.

研究成果: Article

  • Photo-induced glycosylation using a diaryldisulfide as an organo-Lewis photoacid catalyst

    Iibuchi, N., Eto, T., Aoyagi, M., Kurinami, R., Sakai, H., Hasobe, T., Takahashi, D. & Toshima, K., 2020 1 1, : : Organic and Biomolecular Chemistry. 18, 5, p. 851-855 5 p.

    研究成果: Article

  • 公開
  • A Diprotonated Porphyrin as an Electron Mediator in Photoinduced Electron Transfer in Hydrogen-Bonded Supramolecular Assemblies

    Suzuki, W., Kotani, H., Ishizuka, T., Kawano, M., Sakai, H., Hasobe, T., Ohkubo, K., Fukuzumi, S. & Kojima, T., 2019 5 9, : : Journal of Physical Chemistry C. 123, 18, p. 11529-11538 10 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • 5 引用 (Scopus)