• 744 引用
  • 16 h指数
19972020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Teruhiko Matsubaraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Avian Influenza Virus Detection by Optimized Peptide Termination on a Boron-Doped Diamond Electrode

Matsubara, T., Ujie, M., Yamamoto, T., Einaga, Y., Daidoji, T., Nakaya, T. & Sato, T., 2020 2 28, : : ACS Sensors. 5, 2, p. 431-439 9 p.

研究成果: Article

  • Ikoamide, an Antimalarial Lipopeptide from an Okeania sp. Marine Cyanobacterium

    Iwasaki, K., Iwasaki, A., Sumimoto, S., Matsubara, T., Sato, T., Nozaki, T., Saito-Nakano, Y. & Suenaga, K., 2020 1 1, (Accepted/In press) : : Journal of Natural Products.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)

    Topological Design of Star Glycopolymers for Controlling the Interaction with the Influenza Virus

    Nagao, M., Matsubara, T., Hoshino, Y., Sato, T. & Miura, Y., 2019 4 17, : : Bioconjugate Chemistry. 30, 4, p. 1192-1198 7 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)