• 3193 引用
  • 30 h指数
1991 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Tetsuo Maruyamaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 6 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 公開
  • 公開
  • UDP-glucose, a cellular danger signal, and nucleotide receptor P2Y14 enhance the invasion of human extravillous trophoblast cells

    Katakura, S., Takao, T., Arase, T., Yoshimasa, Y., Tomisato, S., Uchida, S., Masuda, H., Uchida, H., Tanaka, M. & Maruyama, T., 2020 11, : : Placenta. 101, p. 194-203 10 p.

    研究成果: Article

    公開
  • Annual report of Reproductive Endocrinology Committee, Japan Society of Obstetrics and Gynecology, 2019

    Osuga, Y., Akira, S., Irahara, M., Iwase, A., Katagiri, Y., Kugu, K., Terada, Y., Maruyama, T. & Fujiwara, H., 2019 10 1, : : Journal of Obstetrics and Gynaecology Research. 45, 10, p. 1975-1979 5 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)