• 1313 引用
  • 16 h指数
1994 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Toru Namerikawaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

An optimized input/output-constrained control design with application to microgrid operation

Harvey, R., Qu, Z. & Namerikawa, T., 2020 4 1, : : IEEE Control Systems Letters. 4, 2, p. 367-372 6 p., 8764493.

研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)
  • Improving Rate of Convergence via Gain Adaptation in Multi-Agent Distributed ADMM Framework

    Rahman, T., Qu, Z. & Namerikawa, T., 2020, : : IEEE Access. 8, p. 80480-80489 10 p., 9075189.

    研究成果: Article

    公開
  • A hypothesis of state covariance decorrelation effects to partial observability SLAM

    Ahmad, H., Othman, N. A., Saari, M. M., Ramli, M. S., Mazlan, M. B. M. & Namerikawa, T., 2019 5, : : Indonesian Journal of Electrical Engineering and Computer Science. 14, 2, p. 588-596 9 p.

    研究成果: Article