• 2470 引用
  • 28 h指数
20052020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Toshihide Kuriharaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 2470 引用
  • 28 h指数
  • 82 Article
  • 5 Review article
  • 1 Conference contribution
  • 1 Letter

Clinical and genetic characteristics of 15 affected patients from 12 Japanese families with GUCY2D-associated retinal disorder

Liu, X., Fujinami, K., Kuniyoshi, K., Kondo, M., Ueno, S., Hayashi, T., Mochizuki, K., Kameya, S., Yang, L., Fujinami-Yokokawa, Y., Arno, G., Pontikos, N., Sakuramoto, H., Kominami, T., Terasaki, H., Katagiri, S., Mizobuchi, K., Nakamura, N., Yoshitake, K., Miyake, Y. および6人, Li, S., Kurihara, T., Tsubota, K., Iwata, T., Tsunoda, K. & Consortium, J. E. G., 2020 5, : : Translational Vision Science and Technology. 9, 6, 2.

研究成果: Article

公開
  • 公開
  • Correlation between macular pigment optical density and neural thickness and volume of the retina

    Nagai, N., Asato, T., Minami, S., Suzuki, M., Shinoda, H., Kurihara, T., Sonobe, H., Watanabe, K., Uchida, A., Ban, N., Tsubota, K. & Ozawa, Y., 2020 4, : : Nutrients. 12, 4, p. 1-10 10 p., 888.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Estimation of the minimum effective dose of dietary supplement crocetin for prevention of myopia progression in mice

    Mori, K., Kurihara, T., Jiang, X., Ikeda, S. I., Yotsukura, E., Torii, H. & Tsubota, K., 2020 1 1, : : Nutrients. 12, 1, 180.

    研究成果: Article

    公開
  • 公開