• 1883 引用
  • 24 h指数
20012019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Wataru Kakegawaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 11 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1883 引用
  • 24 h指数
  • 47 Article
  • 2 Chapter
  • 1 Comment/debate

Activity-Dependent Secretion of Synaptic Organizer Cbln1 from Lysosomes in Granule Cell Axons

Ibata, K., Kono, M., Narumi, S., Motohashi, J., Kakegawa, W., Kohda, K. & Yuzaki, M., 2019 6 19, : : Neuron. 102, 6, p. 1184-1198.e10

研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Hyaluronan synthesis supports glutamate transporter activity

    Hayashi, M. K., Nishioka, T., Shimizu, H., Takahashi, K., Kakegawa, W., Mikami, T., Hirayama, Y., Koizumi, S., Yoshida, S., Yuzaki, M., Tammi, M., Sekino, Y., Kaibuchi, K., Shigemoto-Mogami, Y., Yasui, M. & Sato, K., 2019 1 1, : : Journal of Neurochemistry.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)

    Mice lacking EFA6C/Psd2, a guanine nucleotide exchange factor for Arf6, exhibit lower Purkinje cell synaptic density but normal cerebellar motor functions

    Saegusa, S., Fukaya, M., Kakegawa, W., Tanaka, M., Katsumata, O., Sugawara, T., Hara, Y., Itakura, M., Okubo, T., Sato, T., Yuzaki, M. & Sakagami, H., 2019 5 1, : : PloS one. 14, 5, e0216960.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)
    公開