• 5 引用
  • 1 h指数
20172020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yugaku Dateが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

研究成果

  • 5 引用
  • 1 h指数
  • 2 Article

The utility of simple questions to evaluate cognitive impairment

Daté, Y., Sugiyama, D., Tabuchi, H., Saito, N., Konishi, M., Eguchi, Y., Momota, Y., Yoshizaki, T., Mashima, K., Mimura, M., Nakahara, J. & Ito, D., 2020 5, : : PloS one. 15, 5, e0233225.

研究成果: Article

公開
  • Extremely Low Prevalence of Amyloid Positron Emission Tomography Positivity in Parkinson's Disease without Dementia

    Mashima, K., Ito, D., Kameyama, M., Osada, T., Tabuchi, H., Nihei, Y., Yoshizaki, T., Noguchi, E., Tanikawa, M., Iizuka, T., Date, Y., Ogata, Y., Nakahara, T., Iwabuchi, Y., Jinzaki, M., Murakami, K. & Suzuki, N., 2017 3 11, (Accepted/In press) : : European Neurology. p. 231-237 7 p.

    研究成果: Article

  • 5 引用 (Scopus)