• 371 引用
  • 12 h指数
20132019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yuya Nogamiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 14 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 371 引用
  • 12 h指数
  • 17 Article
  • 7 Review article
  • 3 Comment/debate

Errattum to: Aurora kinase inhibitors: Potential molecular-targeted drugs for gynecologic malignant tumors (Review), (Biomed Rep), 1: 335-340, 2013, 10.3892/br.2013.91

Umene, K., Banno, K., Kisu, I., Yanokura, M., Nogami, Y., Tsuji, K., Masuda, K., Ueki, A., Kobayashi, Y., Yamagami, W., Nomura, H., Tominaga, E., Susumu, N. & Aoki, D., 2019 1 1, : : Biomedical Reports. 11, 6, p. 274 1 p.

研究成果: Comment/debate

公開
公開
  • Aberrant chromatin remodeling in gynecological cancer (Review)

    Okawa, R., Banno, K., Iida, M., Yanokura, M., Takeda, T., Iijima, M., Irie, H. K., Nakamura, K., Adachi, M., Umene, K., Nogami, Y., Masuda, K., Kobayashi, Y., Tominaga, E. & Aoki, D., 2017 11 1, : : Oncology Letters. 14, 5, p. 5107-5113 7 p.

    研究成果: Review article

  • 2 引用 (Scopus)

    Allowable warm ischemic time and morphological and biochemical changes in uterine ischemia/reperfusion injury in cynomolgus macaque: A basic study for uterus transplantation

    Kisu, I., Umeneo, K., Adachi, M., Emoto, K., Nogami, Y., Banno, K., Itagaki, I., Kawamoto, I., Nakagawa, T., Narita, H., Yoshida, A., Tsuchiya, H., Ogasawara, K. & Aoki, D., 2017 10 1, : : Human Reproduction. 32, 10, p. 2026-2035 10 p.

    研究成果: Article

  • 8 引用 (Scopus)
    公開