A histopathological study of toxicity of tetraethoxysilane intraperitonealy administrated to ICR mice

H. Nakashima, T. Sakai, K. Yamazaki, K. Omae, H. Sakurai

研究成果: Article査読

5 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)256-257
ページ数2
ジャーナルJapanese Journal of Industrial Health
33
4
出版ステータスPublished - 1991 7月

ASJC Scopus subject areas

  • 公衆衛生学、環境および労働衛生
  • 毒物学

引用スタイル