Appearance based prosthetic eye

Naho Inamoto, Takeo Kanade, Hideo Saito

研究成果: Conference contribution

1 被引用数 (Scopus)

抄録

This paper introduces a new approach to improve the appearance of a prosthetic eye using computer vision and graphics technology. The proposed method can synthesize realistic appearance and movement of a prosthetic eye.

本文言語English
ホスト出版物のタイトルProceedings of the 2005 International Conference on Augmented Tele-Existence, ICAT '05
ページ数1
DOI
出版ステータスPublished - 2005 12月 1
イベント2005 International Conference on Augmented Tele-Existence, ICAT '05 - Christchurch, New Zealand
継続期間: 2005 12月 52005 12月 8

出版物シリーズ

名前ACM International Conference Proceeding Series
157

Other

Other2005 International Conference on Augmented Tele-Existence, ICAT '05
国/地域New Zealand
CityChristchurch
Period05/12/505/12/8

ASJC Scopus subject areas

  • ソフトウェア
  • 人間とコンピュータの相互作用
  • コンピュータ ビジョンおよびパターン認識
  • コンピュータ ネットワークおよび通信

フィンガープリント

「Appearance based prosthetic eye」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル