Convergent synthesis of the IJKLM ring fragment of ciguatoxin CTX3C

Tohru Oishi, Yoko Nagumo, Mitsuru Shoji, Jean Yves Le Brazidec, Hisatoshi Uehara, Masahiro Hirama

研究成果: Article査読

48 被引用数 (Scopus)

抄録

The IJKLM ring fragment of CTX3C, an important member of the ciguatoxin family, was synthesized via ring-closing metathesis using the Tebbe reagent and an improved method of reductive hydroxy ketone cyclization.

本文言語English
ページ(範囲)2035-2036
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
20
DOI
出版ステータスPublished - 1999 10月 21

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Convergent synthesis of the IJKLM ring fragment of ciguatoxin CTX3C」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル