Damage-based cohesive zone model for rate-depend interfacial fracture

Masaki Omiya, Kikuo Kishimoto

研究成果: Article査読

10 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Damage-based cohesive zone model for rate-depend interfacial fracture」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Mathematics

Chemical Compounds

Engineering & Materials Science