Frequent GNAS and KRAS mutations in pyloric gland adenoma of the stomach and duodenum

Akiko Matsubara, Shigeki Sekine, Ryoji Kushima, Reiko Ogawa, Hirokazu Taniguchi, Hitoshi Tsuda, Yae Kanai

研究成果: Article査読

85 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Frequent GNAS and KRAS mutations in pyloric gland adenoma of the stomach and duodenum」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences