Gastroesophageal Carcinoma: Individualized Surgical Therapy

Yuko Kitagawa, Masaki Kitajima

研究成果: Review article査読

3 被引用数 (Scopus)

抄録

Minimally invasive and function-preserving individualized surgery for gastroesophageal carcinoma would be feasible by a combination of endoscopic surgery and the lymphatic mapping procedure.

本文言語English
ページ(範囲)793-802
ページ数10
ジャーナルSurgical Oncology Clinics of North America
15
4
DOI
出版ステータスPublished - 2006 10

ASJC Scopus subject areas

  • 外科
  • 腫瘍学

フィンガープリント

「Gastroesophageal Carcinoma: Individualized Surgical Therapy」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル