Japanese security policy in transition: The rise of international and human security

Yoshihide Soeya

研究成果: Article査読

19 被引用数 (Scopus)

抄録

This paper traces the transformation of postwar Japanese “one-country pacificism” toward development into diplomacy based on the concept of human security.

本文言語English
ページ(範囲)103-116
ページ数14
ジャーナルAsia-Pacific Review
12
1
DOI
出版ステータスPublished - 2005 1 1

ASJC Scopus subject areas

  • 履歴
  • 経済学、計量経済学
  • 政治学と国際関係論

フィンガープリント

「Japanese security policy in transition: The rise of international and human security」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル