Knots from wall-antiwall annihilations with stretched strings

研究成果: Article査読

11 被引用数 (Scopus)

抄録

A pair of a domain wall and an antidomain wall is unstable to decay. We show that when a vortex string is stretched between the walls, there remains a knot soliton (Hopfion) after the pair annihilation.

本文言語English
論文番号121701
ジャーナルPhysical Review D - Particles, Fields, Gravitation and Cosmology
85
12
DOI
出版ステータスPublished - 2012 6 14

ASJC Scopus subject areas

  • 核物理学および高エネルギー物理学
  • 物理学および天文学(その他)

フィンガープリント

「Knots from wall-antiwall annihilations with stretched strings」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル