MULTISAMPLING DIGITAL TANLOCK LOOP.

Masafumi Hagiwara, Masao Nakagawa

研究成果: Conference article査読

3 被引用数 (Scopus)

抄録

A modified structure for a digital tanlock loop (DTL) has been proposed in order to achieve wide pull-in range and fast acquisition capability. These advantages are confirmed by theoretical analyses and computer simulations.

本文言語English
ページ(範囲)213-217
ページ数5
ジャーナルConference Record - International Conference on Communications
出版ステータスPublished - 1987 12 1
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • コンピュータ ネットワークおよび通信
  • 電子工学および電気工学

フィンガープリント

「MULTISAMPLING DIGITAL TANLOCK LOOP.」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル