Pathological collecting behavior

Michitaka Funayama, Taketo Takata, Motoichiro Kato, Masaru Mimura

研究成果: Comment/debate査読

1 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)124-126
ページ数3
ジャーナルCortex
104
DOI
出版ステータスPublished - 2018 7

ASJC Scopus subject areas

  • 神経心理学および生理心理学
  • 実験心理学および認知心理学
  • 認知神経科学

引用スタイル