Photo-induced glycosylation using reusable organophotoacids

Ryosuke Iwata, Kanjiro Uda, Daisuke Takahashi, Kazunobu Toshima

研究成果: Article査読

35 被引用数 (Scopus)

抄録

The glycosylation reactions of glycosyl trichloroacetimidates and several alcohols using an organophotoacid as an activator under photoirradiation proceeded smoothly to give the corresponding glycosides in high yields. The organophotoacid was recovered and reused without any loss of efficiency.

本文言語English
ページ(範囲)10695-10698
ページ数4
ジャーナルChemical Communications
50
73
DOI
出版ステータスPublished - 2014 8 14

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Photo-induced glycosylation using reusable organophotoacids」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル