Placentomegaly in Paternal Uniparental Disomy for Human Chromosome 14

M. Kagami, K. Yamazawa, K. Matsubara, N. Matsuo, T. Ogata

研究成果: Letter査読

23 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)760-761
ページ数2
ジャーナルPlacenta
29
8
DOI
出版ステータスPublished - 2008 8月

ASJC Scopus subject areas

  • 生殖医学
  • 産婦人科学
  • 発生生物学

引用スタイル