Pseudo-tetrablock copolymers with ethylene and a functionalized comonomer

Robert C. Coffin, Steve J. Diamanti, Atsushi Hotta, Vikram Khanna, Edward J. Kramer, Glenn H. Fredrickson, Guillermo C. Bazan

研究成果: Article査読

33 被引用数 (Scopus)

抄録

Pseudo-tetrablock copolymers comprised of ethylene and 5-norbornen-2-yl acetate (1), were synthesized using the initiator system (LiPr 2)Ni(η1-CH2Ph)(PMe3) (2) [(LiPr2) = N-(2,6-diisopropylphenyl)-2-(2,6- diisopropylphenylimino)propanamide] and 2.5 equivalents of Ni(COD)2 [bis(1,5-cyclooctadiene) nickel.

本文言語English
ページ(範囲)3550-3552
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
34
DOI
出版ステータスPublished - 2007 1月 1
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Pseudo-tetrablock copolymers with ethylene and a functionalized comonomer」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル